るびすこ雑記

いろいろ書きたいです

【ポケモンSM】S1 感想【シングル】

みなさんアローラ!(一回やってみたかった)

 

16年11/17に発売されたポケモン サン・ムーンですが、レーティングシーズン1が開始してもう2ヶ月になりますね。

バンクが解禁していないシーズンということで初めての方もレーティング戦にデビューしやすかったのではないでしょうか。

 

私はと言いますと、発売当日に購入してはいたものの卒論研究などでとても忙しかったので実際にプレイできたのは12月中旬あたりからでした。

 

時間がなかったので殿堂入りしてからすぐにレートに潜れるように、旅中にメタモン,シンクロ要員の準備,赤い糸の調達などを進めつつ、

実験の待ち時間にこっそり現シングル環境や新ポケの詳細を調べまくってました( )

レートに潜れた期間は12/23~1/3ととても短いですが

ポケモンできない間考えてたパーティ構成が予想以上に環境に刺さっており念願のレート2000超えも達成することができました!?

 

10日間という短い期間しか潜れてはいませんが、、短いなりに自分が感じたS1シングルの環境について書いておこうと思います。もう次回からは活躍させれないポケモンもいると思うので。笑

 

・役割破壊のZ技がとても強い

・ステロを覚えるポケモンが少なく、対面構築よりもサイクルで削っていくパーティが多い印象

・メガガル、メガゲンが激減(レート上位勢は多かった)

・時間制限の仕様変更により、受けルの初見殺し性能が高い

・ウルトラビーストではテッカグヤが一番多い

 (カグヤ>マッシブーン>ジュモク>その他 なイメージ)

・カプ系がとても多い(コケコ > テテフ > ブルル > レヒレ)

・それに伴い鋼枠が多い

ペリッパー強すぎ雨パでも単体でも強い

  単体なら鋼枠とよく出てきましたね。

 

Z技やフィールドによる火力のインフレを感じる環境でした。

 

対面構築でゴリ押ししていくよりも、1撃を耐えて有効打を与えられるポケモンでサイクルを回して徐々に削っていくほうが戦いやすかったです。

次の記事ではS1で使用した構築について書きたいと思っています。ではでは